競馬と競艇と競輪を比較

僕が競馬を愛していることは、会社でも良く知られており、週末が近づくと、僕の予想を聞かれます。

そこから競馬を始めた人もいれば、予想に乗り買う人もいれば、冷たい目で見る人も…。会社の人間だけではなく、よく聞かれる質問があり『競馬と競艇と競輪は、何が違うの?』なんて聞かれることは多かったですね。

共通点といえば、何かに乗ってる。
あとは国が認めてるギャンブルという事ですかね?それぞれの選手は学校に行き、学ぶ訳ですが…大変さはどれも同じだと思います。競艇学校に入ると、最初にビンタされると聞きましたが、それくらい危険と言う意味なんでしょう。やっぱり僕が最大違うと思う部分は…寿命ですね。

競馬の場所、馬が走りますが、2.3歳にデビューして、長くても8.9年まででしょう。それに比べ、競艇は乗ってる選手は20歳くらいでデビューし、40歳過ぎまで活躍しています。競輪は暑っ苦しいイメージであまり詳しく無いので(汗)走れなくなった馬は種付をして、その子供がまた走ります。血統というやつです☆大きな違いはこれだと思います。

選手じゃない限り、機械に愛着は生まれないけど、競走馬に愛着を抱く人は多いのも人気の一つじゃないかなぁ?って思っているのが僕の考えです。全て面白い部分があるから、やってる人も多いと思います。
あと、共通するのは…予想と情報が必ずある事ですが、人対人の予想の仕方は競馬とはかなり違うと言われてます。感情もありますし、先輩後輩などもあるみたいですからね…そういうのがあるから、指示通り必死に走る競馬の人気が高いのかと思いました。

上下関係なども情報ですぐ分かるとは言え、そんな事を気にして参加するのは、選手と選手の駆け引きではなく、選手と一般人の駆け引きになっている気がするので、僕はやりません。あくまでも個人的な意見ですけどね☆全てに手を出したら、借金地獄になると思うので、僕は競馬だけを楽しみます。競馬一筋で行きます。

休憩中に、情報集めは日常茶飯事。予想をしていると、予想の仕方を教えてと言われますが、実はこれが1番困るんです。
予想の仕方も情報の集め方も全員違うわけですから。すぐに結果を求め勝とうとすれば、負けるんです。根気よく情報をみて予想するのが、勝つ法則だと思いますから。
ちなみに、情報を集めてから、競馬の予想をしますよね?馬券を買うのはギリギリが良いですよ。コンディションが変わったり、天候が崩れ荒れる日もありますから。頑張って集めた情報も予想も、大事にとっておいて最後まで見直す事で、間違いなく勝てるようになりますよ。

競馬に関しては、情報を集めるのが面倒ですが、やっていれば苦痛とは感じなくなり、勝率が上がることで報われる日がくるはずです。耳にタコができるように僕は言っていますが、競馬は良い情報があって、自分で予想して、本当の競馬の楽しみが分かります。この予報する時間を避けて、本当の競馬を楽しむのは、無理に等しい…

Home>競馬が好きな理由