競馬はF1

今日も少しだけ競馬について書きます。競馬にはいろんな戦略があります。

例えば、1番簡単なものですと、最初から先行で走り逃げ切るタイプがいれば、後半から全ての馬を追い抜くタイプなど、まだまだ他にもありますが、僕は差し、まくりとも言いますが、このタイプが好きです。
このような情報は簡単に知る事ができますが、こんなに離れていたら無理だろう…と思っていても、最後の直線で追い抜いていく姿は、何度みても興奮してしまいます。

その戦略は騎手が馬のコンディションや気性をみて判断し、走っているわけです。
F1で走る車が馬なら、ドライバーがいてレースが成り立ちます。つまりドライバーは騎手になります。車が素晴らしいフェラーリだとしても、若葉マークの人ではうまく乗りこなすことは出来ませんよね?競馬は情報があって予想出来れば勝てる…訳ではないんです。もちろん、予想と情報を集めるのは大事ですが、その日のコンディションや天候などでも大きく左右されますからね。人間だって毎日、元気な人はいないのと同じです。

そんな様々なことがあるから、競馬はおもしろい。これを知っているのも、立派な情報です。
最後の最後まで分からないのが競馬なんです。それじゃ、情報を集めて予想するのは無駄かと言うと、それまた違います。特に天候が悪いと大きくレースが荒れる事も。競馬の情報は仕入れた場所によって、かなり変わりますが、大事な部分のタイムであったり、騎手であったりは同じなので、だいたいの予想はできます。競馬に100%は存在しないんですから…逆に言えば、荒れそうな時は万馬券が出やすいのも、面白いと考えてます。誰にも予想出来ない訳ですから、予想した馬の中に人気は低いがコンディションが良さそうな馬を入れる。そんな感じでいつもと違った予想も楽しめます。

競馬は色々知ってくると、ギャンブルと言うより…ドラマだと思います。一般の人には見えないところで、いろんな人が競馬に関わっています。一発本番の為に…そんなドラマがあり、知れば知るほど好きになれるもの。
僕が考えても、競馬の他に見つからないんですよね。競馬は勝つだけが楽しいとやり始めは思っていましたが、様々なものを知り見えてくると競馬は、勝ち負けより競馬の全てが面白く感じられるようになりました。もともと、何かに熱中するのが好きだったので、競馬はこれから先、ずっとやっていくでしょう。

白髪が増えても予想はもちろん、情報も今以上に集めるつもりです。

競馬が好きな人なら多いと思いますが、予想して負けたとしても、馬を憎むことって無いんです。人間は八百長が出来ますが、馬にはそれは出来ないし、必死に走った結果、それが良くなかっただけ…だからなのでしょう。ここまで読んでもらえたら、競馬に少しは興味ある証拠だと思います。今週は面白いレースがあります!今からでも予想は出来るし、情報を集める時間もあります。馬券はあと!!今は競馬の楽しさをます知りましょう☆

Home>競馬が好きな理由